きれいになる

濃密お風呂体験できれいになる

投稿日:

  1. バスケット

バスセットのギフトのような透明ケース入りのバスセットがお気に入りである。よく雑貨屋さんに売っているバスセットですね。棚のあたりに花が咲き散らしたかの如く明るく季節を彩る幸せが溢れています。そんな中から色の綺麗なバスオイルやバスソルト、スポンジのセットなどを時々買っては、バス気分を盛り上げます。セットの内容は、買う時により違います。色の綺麗なボディソープ入りを買うこともあれば、ボディミルクやボディミスト入りを買うこともあります。スポンジが凝った薔薇の花を象ったものだってたこともあり、選ぶのがいつも楽しいです。花びらの紙ソープから薔薇バブルまで箱入りの薔薇のもとが並んでいたりもします。お風呂に浮かべてみたのですが、薔薇が解けて崩れていくさまは想像していた極上体験とはちょっと違いましたが。

ある日、WEBで買い物をしていたらバスケットにバス用品が盛り込んであるではありませんか!値段も確か2900円でこんなにたくさん入ってる!!!と感動しました。全部盛り込んだと述べていたのは、こんなバスケットだったんだなと長い歳月が氷解するような買い物でした。売り切れてから見つかることもあり、悔しい思いをすることもありますが、まだまだ並んでいると思うので探そうと思います。バスケット入りバスセットで楽しいバスタイムを刻んでいるのでした。磨き上げたというのとも違うのですが、盛りだくさんで楽しいです。デイジーバスバスケットセットを購入したのですが、内容は以下の通りです。

デイジーバブルバス 180ml

デイジーボディローション 180ml

デイジーシャワージェル 250ml

デイジーボディスプレー 130ml

デイジーボディスクラブ 120ml

デイジーバスソルト 200g

デイジーバスフィズ 35g×2

デイジーバスソープ 70g

バススポンジ

マッサージャー

かなり盛りだくさんで大変お得なバスバスケットだったと思いました。満足です。値段の割にたくさん入ってる!!充実したバスタイムになりました。充実したバスバスケットをまだまだ探して購入するつもりです。

2.バブルバス

あと、入浴剤と言ったらバブルバスが大のお気に入りです。泡を泡立出せたまんま贅沢気分を味わうわけです。泡立たせた風呂に入る時の贅沢気分と言うのは格別ですね。ドラッグストアで個包装で1170円で売っている泡とろというバブルバスが気に入っているのでした。ローズ、ジャスミンなど綺麗になるぞ!というバス気分を盛り上げてくれます。贅沢バス体験が170円!というのが画期的ですね。バブルバスというのが、家族で暮らしているとなかなかやりにくいんですね。家族みんなが風呂に入りますから。イメージとしては、一人暮らしの女の子のバスタイムです。一人きりで思う存分、盛大に泡立てて、贅沢気分わ満喫するという感じです。泡とろは、もっとも泡立ちがよく、泡立ちがいいことで気分が盛り上がります。さあ、泡立ちの良さで綺麗になるぞ!とご機嫌なのでした。様々に問われる理由でしょうか。

3.次に充実しているのが、うるモアなどのクリーミーフローラルな入浴剤です。ミルキーでしっとりと潤う感じがいいですね。5種の潤い成分を配合しています。アミノ酸、吸着型ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、エラスチンの5種を配合しています。潤い感を高めるシアバターという天然オイル成分を配合しています。そして、潤いを逃がさない潤いベール成分を配合しています。しっとり感が長持ちするんですね。ミルキーバスというのが心地よく安心です。いいですね。今、牛の容器に入って大特価180円です!その破格の安さ!ピンクの牛と紫の牛の2個買いました。容器も可愛い!です。爆買いというのはこんな時起きるのでしょうか。買い占めたいような安さですね。ちょっと得しました。

4.バブ

炭酸の発泡するタイプの入浴剤です。種類が増え続けていますね。アロマなどを取り入れており、増えていく種類は注目されていることでしょう。

5.秘湯巡り

濁り湯を前面押し出した各地の温泉名の入浴剤が小分けされ一箱にまとまっています。かなり、お得ですね。身体が温まり温泉の効果があるようです。バスタイムが楽しみですね。

6.ボディオイル

イヴ・サンローランのサハリエンヌを買ってみました、マッサージオイルではなく、ボディミストの容量でバスから上がる時、濡れた身体に塗るとオイルが水分を弾いて効きそうだ。いつの頃か、雑誌に載っていたそんなオイル術を今になって実践してみようかと思いました。ベビードールというフレグランスを購入し、新しいルージュの新色を購入しました。ピーチジョンでエロサイトに引っかからないベビードールを購入しました。。それから、しばらくして訃報が届いたのです。仰天しました。頼りにしていた人ばかり、訃報がたて続けに届いたのです。そういう時期だったのか、それとも何かあったのでしょうか。インターネットで調べてはみたのですが、美術館のことが載っているばかりで情報らしきものはあまり載っていませんでした。訃報が届いたというのに、動向がわからないだなんてもどかしいことだと思いました。自分の中に何か残っているかな、とはたと考え込んでしまいました。しばらく考え込んで、そして買い物に行きました。止まっていた40サイズの服がまた並び始め、クラス会でけなされすぎたここ一番の一張羅が再びお洒落になり始めました。ダサいと評判の知り合いがお洒落に出張るようになり、そんなこと起こるわけない!と思うようなことが、時に起きていたようです。検索エンジンが次第に切れたり引っかからなくなったりしました。情報というものの大切さを痛感しました。冥福をお祈りいたします。何年或いは何十年も遅れて切れている情報を聞くことになると思うのです。忘れることはないのです。

人生というのは長いものですね。予言通り頼りになる人が先に亡くなられ訃報という話になり、先を心配していたことが思い出されます。思い出だけではないと思うのです。だからと言って過去を彷徨う不埒者と同じわけもないのです。時間は過去に向かって流れていきます。クロニクルの作成は捗っていません。綺麗になる!という意気込みが年のせいばかりでなく、かつての夢のようにはいかなくなりました。変わらないのは、美しくなりたいと何より思うことです。ボディケアの充実はまだまだこれからなんですよ。

-きれいになる

Copyright© きれいになるためのヒケツ , 2018 AllRights Reserved.